カメラの豆知識についてのブログです

ISO感度ってなに?

投稿日時:2014-03-26 13:23

現在では、デジタル一眼レフカメラがすっかり普及しました。デジタル一眼レフはオートでも簡単にきれいな写真を撮ることができます。

しかし、慣れてくるとオートではなく、マニュアルで自分なりの写真を撮ってみたいという気持ちになってきます。

マニュアルで写真を撮るためには、最低限のカメラに関する知識が必要です。

カメラの用語の中でも、写真の出来不出来に直接かかわってくるものが露出に大きな影響を与えるISO感度です。

ISO感度とは、簡単に言うと、光を取り込む力のことをいいます。言い換えると光にどれくらい敏感に反応をさせるかという機能を担っています。ISO感度が高ければ高いほど、カメラが取り込む電気信号が増え、明るい写真を撮ることができます。

比較的暗い場所でも、フラッシュを使わず写真を撮ることができるということです。

良いことづくめに聞こえる高ISO感度ですが、注意点もあります。必要以上に感度を上げすぎると、写真にざらつきが出たり、ノイズが乗ってしまうことがありますので、適切な数値を選択することが重要です。

記事検索


BACK TO TOP